エロとグロとアイドルのコラボ?問題作「リアル鬼ごっこ」の意義とは

激安風俗ユーザーさんの投稿コラム

エロとグロとアイドルのコラボ?問題作「リアル鬼ごっこ」の意義とは

トリビア

つかもとまさし 0 2,918 2019/05/17

先頃公開された映画「リアル鬼ごっこ」が話題になっています。リアル鬼ごっこは2001年に作家の山田悠介氏が世に出した本で、内容をかいつまんで説明すると、「近未来において、人口一億人のなかに佐藤という姓を持つ人間が増えすぎたため、『佐藤さんを減らす=処刑するというゲームを敢行する」といった内容でした。その後何度も映像化はなされていたようなのですが、今回の映画は一風変わっている印象です。

主人公が女子高生

鬼才園子温監督作品であるこの一遍では、冒頭では女子高生がバスを連ねて修学旅行かなにかに向かっている道中の、山道のシーンからはじまるのですが、突風が吹いてきていきなりバスの上半分と、立ち上がっていた女子高生がバスと同様に上下まっぷたつに切断されます。たまたまその道をとおりかかった、女子高生集団とは関係のない人たちも皆切断されていきます。ひとり生き残った女の子は、驚愕と恐怖と返り血と涙と鼻水で顔をぐしゃぐしゃにしながら、何者かわからないものから逃げるために走り出します。冒頭からこんな調子で、おこったことへの必然性や集団の心理描写などは、一切説明されていません。

逃げる途中で名前が変わっていく

女の子はひどいめにあいたくなくて(=切断されたくないので)ひたすら逃げますが、逃げている間にまったく違ったシチュエーションの世界に迷い込み、見知らぬ女子高生や若い同僚などに、バスに乗っていたときとは違う名前で話しかけられ、女の子は周囲から言われるままに環境に行動を合わせるのですが、行く先々で「マシンガンで銃撃される」とか、「爆弾を校庭にランダムに投下される」といったありえない理不尽な災難が起こります。そしてまたひたすら走って逃げるのです。

エロファンとしての見所

いわゆる王道な商業映画(愛とアクションとヒーローなどが中心の映画)と比較すると、ほとんど筋らしい筋がない中でひたすら若い女の子が恐怖の表情で走るという、実験的というか「生々しいシュール表現」が大変ユニークに感じられる作品であり、元A○Bの篠田麻○子や、トリ○ドル玲奈といった美少女の、普段間見ることができないであろう苦悩の表情を見ることができることが、多くの人に共感される可能性のあるメリットでしょうか。あとは、最後になりましたが、ストーリー展開において必然性が薄いパンチラは非常に多く、パンチラファンの方はそのあたりに意義を見出すことができるかもしれませんね。


文|つかもとまさし



article image
【PR】なぜこうなったか知りたい人はクリック↑

マニアックスの読者さんが入り浸る本物のサイト

管理人

先月もぶっちぎりで利用されたサイトはPCMAXでした

たくさんのマニアックス読者さんがPCMAXに登録して、成功体験を投稿していただけました。10年以上アプリ継続利用の猛者も!最近は肉食女子が増えて女性読者からの体験談の投稿も増えてます!ここしばらく激アツサイトはPCMAXで間違いありません。

PCMAX
お得に利用する方法
・法令遵守サイトなので年齢認証は必須です
・登録後2日以内のポイント購入はボーナスがつきます

 ↓
クレジットカードでポイント購入すると、年齢確認も同時に完了するので、登録時にクレジットカードで3000円〜5000円購入するのが手軽で一番オトク!
2024年3月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
殿堂入り
PCMAX(R18)
実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから8415人登録(女性は1172人)
2位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから1608人登録
3位
UP
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから1701人登録
4位
Jメール(R18)
年齢層が低くかわいい子と出会える。
地方に強い。マニアックスから696人登録
5位
ウラデジ(R18)
デジカフェのアダルト版ウラデジはまどろっこしい前置きは無用
マニアックスから124人登録
6位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから952人登録
※当サイトは上記サービスより広告収益を得ています。

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントがもらえる!ユーザー登録するだけでボーナスポイントゲット!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

つかもとまさし

下世話なニュースを拾って記事にするのが趣味

つかもとまさしのすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい