ピンサロとキャンパブは同じ?隙間風俗の選び方

激安風俗ユーザーさんの投稿コラム

ピンサロとキャンパブは同じ?隙間風俗の選び方

ピンサロ

ソープランド

キャバクラ

おっぱいパブ

風俗コラム

つかもとまさし 0 2,947 2017/11/17

ピンクサロンは、1960年代に、現在でいうところのセクキャバやおっパブのような「お触り専門の飲み屋」として出発し、1970年代に一大ブームを巻き起こした業態で、現在ではかなり下火にはなっているものの、未だ根強い人気を誇っています。風俗業界としては、王道のソープやデリヘル、それに飲み屋の王道であるキャバクラやセクキャバが台頭する中、いわば「隙間風俗」として、ピンクサロンは今も健在です。ところでピンクサロン(略称ピンサロ)には、キャンパスパブという呼称も一部で残っているようです。呼称の違いは、どこからきているのでしょうか。どのようにお店を選ぶのか、ご紹介していきます。

古屋方面ではキャンパブで浸透している?

キャンパスパブ(略称キャンパブ)は、ピンサロの別名として、主に名古屋方面で浸透している名称のようです。業態としてはピンサロと同じで、キャバクラやソープなどと比較すると、お店の照明は全体的に暗めで、客席は高い背もたれのある二人掛けのソファとなっている場合が多く、ソープやデリヘルなどと違って、風呂やシャワー施設がありません。キャバクラやセクキャバにもシャワーや風呂はないことから、ピンサロやキャンパブは、どちらかというと分類的にはキャバクラの仲間である、といえそうです。風俗全体を定義する風営法のなかでも、ピンサロやキャンパブは、いわゆる「飲食店カテゴリ」に属していて、分類的にもソープやデリヘルとは一線を画しているようです。

関東にも存在するキャンパブ

飲食店とはいえ、ピンサロやキャンパブは「お触り専門」から発祥しているだけに、ヌキのサービスは健在です。ハンドとオーラルの二択であることが多く、嬢の質も非常に幅広いので、絶対数は少ないながらも、自分の好みに合わせて、選択の余地は大きそうです。全国に未だ存在しているピンサロですが、実は名古屋以外でも、キャンパブは存在していて、関東地域を例にとってみると、ピンサロとキャンパブが並存していることがわかりました。どちらも基本的なサービスは同じなのですが、ピンサロよりもキャンパブのほうが、平均年齢が低めであることが多い、とのことでした。

リーズナブルかつ費用対効果も望める

遊びにいく際の予算を考えると、ソープは激安店でもそれなりの準備が必要ですし、キャバクラは嬢の質は高いものの、そもそもヌキはなく、さらに1時間当たりの費用対効果は、財布にそこそこ余裕がないと決して安いとはいえないものです。お酒とヌキを両方楽しめて、総予算も費用対効果もそれなりに見込めるピンサロやキャンパブは、とても使い勝手のよい「隙間風俗」といえそうです。


文|つかもとまさし



【PR】なぜこうなったか知りたい人はクリック↑

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

今年もぶっちぎりで利用されたサイトはPCMAXでした

たくさんのマニアックス読者さんがPCMAXに登録して、成功体験を投稿していただけました。10年以上アプリ継続利用の猛者も!最近は肉食女子が増えて女性読者からの出会い体験談の投稿も増えてます!ここしばらく激アツな出会いサイトはPCMAXで間違いありません。※プロモーションが含まれています


2023年9月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから7605人登録(女性は1092人)
2位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから1486人登録
3位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから933人登録
4位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから1653人登録
5位
Jメール(R18)
年齢層が低くかわいい子と出会える。
地方に強い。マニアックスから622人登録
6位
ウラデジ(R18)
デジカフェのアダルト版ウラデジはまどろっこしい前置きは無用
マニアックスから58人登録
7位
サンマルサン(R18)
定額サイトでポイント代を気しなくていい。エロ確実なのはサイトを見れば分かります。マニアックスから253人登録
※当サイトは上記サービスより広告収益を得ています。
利用のコツ
・年齢認証は必ず行う!
・初回のポイント購入はかなり割安なので5000円以上購入しておく!

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントがもらえる!ユーザー登録するだけでボーナスポイントゲット!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

つかもとまさし

下世話なニュースを拾って記事にするのが趣味

つかもとまさしのすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい