イメクラ全盛期の池袋風俗と3行広告の関連

激安風俗ユーザーさんの投稿コラム

イメクラ全盛期の池袋風俗と3行広告の関連

ピンサロ

ソープランド

風俗コラム

つかもとまさし 0 1,177 2019/10/31

少し前まで内外タイムス(略称ナイタイ)という夕刊紙が、関東圏に存在していたことをご存知でしょうか。2009年にリアルスポーツ(略称リアスポ)という名称に変更し、その後まもなく廃刊(現リアルライブ)となってしまいましたが、何かと話題のマーシーが連載を持っていたり、風俗系の記事が多かったりして、東スポやゲンダイなどと並んで、人気を博した夕刊紙でした。全盛期の3行広告は圧巻の迫力でしたが、ナイタイが元気だった時代は、池袋を中心としたイメクラブームの時期と重なります。

池袋のイメクラブームと3行広告

3行広告とは、主にスポーツ紙や夕刊紙において、文字通り3行の文字と電話番号などを記しただけの営業広告なのですが、ナイタイの全盛期は、大手新聞と同じ大きさの紙面が、風俗系のお店の3行広告だけでびっしり埋め尽くされているという、競馬新聞に勝るとも劣らない情報量の最新風俗データが、毎日駅売店などから発信されていたのです。ナイタイは1940年代からあった夕刊紙ですが、1990年代のイメクラブームにも大きく貢献していた、といっても過言ではありません。

イメクラといえば池袋だった

今も人気風俗ジャンルであるイメクラ(コスチュームプレイの草分けともいえる形態です)は、それまではピンサロやソープ、ヘルス中心だった風俗遊びの新ジャンルとして、1990年代に美療系やブルセラ系とともに一世を風靡したのですが、3行項目という方法論と、新しい風俗ジャンルが化学反応を起こして、相互に有効に作用していたのではないか、と考えられます。イメクラは一説によると池袋の某店発といわれていますが、実際池袋には当時非常に多くのイメクラ店が存在し、質が高いお店が多かったのです。

想像力を刺激する3行広告

3行広告の1例をあげますと、「スリムでボイン」とだけ書かれたものや、「清楚な人妻の欲求不満を解消しませんか」といったオーソドックスなものまで、想像力をかきたてるのに十分な訴求効果がありました。宝くじ感覚の3行広告と池袋のイメクラ、機会があればまた遊んでみたいものですね。


文|つかもとまさし



なぜこうなったか知りたい人はクリック↑

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

出会い系アプリなんてサクラばっかりでしょ?

というのは一昔前の話し。使えないアプリはすでに淘汰され、本当に出会えるサイトだけ生き残りました。今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前。マニアックス読者の登録者数を見てください!

2022年11月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから5881人登録(女性は888人)
2位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから1985人登録
3位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから1254人登録
4位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから774人登録
5位
サンマルサン(R18)
定額サイトのため、ポイント代を気しなくていい
マニアックスから236人登録
利用のコツ
・年齢認証は必ず行う!
・初回のポイント購入はかなり割安なので5000円以上購入しておく!

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントが毎月もらえる!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

つかもとまさし

下世話なニュースを拾って記事にするのが趣味

つかもとまさしのすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい