新入社員の時の部署旅行での「ストリップ劇場乱痴気騒ぎ」

激安風俗ユーザーさんの投稿コラム

新入社員の時の部署旅行での「ストリップ劇場乱痴気騒ぎ」

松村鋼太郎 0 1,359 2019/09/20

新入社員1年目の5月の話です。先輩社員に声をかけられて半ば強引に課長と旅行に行くことになりました。当然断れるはずもなく嫌々温泉に行く羽目に、ところがこれが「乱痴気騒ぎ」だと言えるシーンに遭遇しました。

酔ってキスし出す女性社員2名、まさに「乱痴気騒ぎ」

当日行ったのは

・課長
・先輩男性社員(モテる)
・先輩女性社員
・女性派遣社員
・松村

の5名。30人の部署なのになぜこのメンバーだったのでしょうか?

適当に観光をして宴会になります。すると酔った女性2人が絡みだします。

百合という表現では薄いくらい彼女たちはレズでした。浴衣がはだけて黒い下着が見えています。2人はガチでキスをしています。舌を絡めて。フレンチキスではなくディープキスです。ちょうどあの「タトゥー」(ロシアの女の子2人組)が流行っていたので、「まるで「タトゥーだな」課長はのんきに言っています。いや、止めなさいよ。

勢いでストリップ劇場に・・・

酔ったこの女性2人組は「課長〜エッチなお店に行きたい」と言い出します。実はこの旅行先は課長の故郷で詳しいのです。

「女性が行くようなお店あるわけないじゃないか」と課長が言うと

「うそだ〜、ここに来る時に『ストリップ劇場』って見えたよぉ。あたしここに行く〜」
「ストリップは女性が脱ぐんだぞ!女性が客として入れるわけないじゃないか」

課長は何とか女性'sをなだめようとします。

「だったら私たちがここでストリップする〜。これを写真(当時はまだ携帯カメラが出始めだったのでデジカメ)に撮って人事に出す〜」

こんな酒乱痴女を呼んだイケメン先輩は凄いとしか言いようがないです。この状態でストリップに連れていっても、その場で脱ぎだしてもセクハラで課長は処分されてしまうでしょう。

で結局課長は「しょうがないな・・・、『職場の上司』が連れていくんじゃないからな、ここが地元のおっさんが連れて行くだけだ」と自らを納得させてストリップへ5人で行くことになりました。もちろん私に拒否権などありません。

女性客OKなんだ・・・

学生時代より様々な風俗に行っていた私ですが、ストリップ劇場は経験がありませんでした(覗き部屋はあり)。でも「まな板ショー」が行われたら色々な意味で女性がいたらアウトだと思うんですが・・・。

ストリップに行った私たち5人ですが、何と受付を通ることができました。女性客もOKらしいです。室内は暗く隣の人の顔も良く見えません。ただ、周囲の男性(おっさんたち)が女性'sをいぶかしげに見ていたことは記憶に残っています。

結局、1ステージだけ見て女性'sの酔いが醒めてきたのか「帰りたい」と言い出したのでもっとハレンチなシーンに遭遇することなく帰りました。まぁ。もう時効ですから話してもいいですよね。

ちなみに女性'sはレズではなく

先輩社員→職場結婚
派遣社員→離婚→再婚

で大の男好きでありました。なお、あの乱痴気騒ぎの中で私の風俗通いも白状させられ、以後ことあるごとに脅されるのでありました。


文|松本鋼太郎



なぜこうなったか知りたい人はクリック↑

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

今年もぶっちぎりで利用されたサイトはPCMAXでした

たくさんのマニアックス読者さんがPCMAXに登録して、成功体験を投稿していただけました。10年以上アプリ継続利用の猛者も!最近は肉食女子が増えて女性読者からの出会い体験談の投稿も増えてます!ここしばらく激アツな出会いサイトはPCMAXで間違いありません。


2023年1月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから6151人登録(女性は919人)
2位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから2044人登録
3位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから818人登録
4位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから1345人登録
5位
Jメール(R18)
年齢層が低くかわいい子と出会える。
地方に強い
6位
サンマルサン(R18)
定額サイトのため、ポイント代を気しなくていい
マニアックスから238人登録
利用のコツ
・年齢認証は必ず行う!
・初回のポイント購入はかなり割安なので5000円以上購入しておく!

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントが毎月もらえる!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

松村鋼太郎

院卒のお堅い丸の内のサラリーマン。日本の裏経済にも精通しているが、そんな特技は一切活かさずエロネタ一辺倒。M気質で健全店でのエロスを追求したがるド変態野郎。

松村鋼太郎のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい