風俗で「18歳になったばかり!」と言われた時の焦った体験

激安風俗ユーザーさんの投稿コラム

風俗で「18歳になったばかり!」と言われた時の焦った体験

裏ネタ

松村鋼太郎 0 16,048 2020/06/25

以前肝を冷やした体験を紹介します。都内にある某箱ヘルでのお話です。法律って微妙なところにあるんだなぁと思った次第です。

18歳になったばかり、高校3年生!?

池袋にあるその箱ヘルは若い女の子が多いのが売りで、18歳、19歳も多数在籍しているという謳い文句でした。もちろん「風俗年齢」ですので実際は20歳以上が多いのでしょう。その時私の担当になった女の子は確かに若く、おっぱいの弾力も最高でした。お店のパネルでは18歳となっていました。9月の話なので、これから19歳になるフリーターかな?と思っていました。

フェラで射精して賢者モードになっていると女の子が「実は私18歳になったばかりで高校3年生・・・」

「えーー」(ヤバくね!)

健全店で土下座した時もヤバかったですが、こちらは児童何とかに引っかかりそうでより重大です。お店は知っているの?私に金をゆする!?

動揺していると

「3年生・・・と同じ学年のフリーターです。安心してください!」とニッコリ笑顔。

ご存知のように性風俗店で18歳未満を働かせれば違法で大変なことになりますし、それを客が知らなかったとしても事情を聞かれたなんて話もあります。逆に考えると18歳になればOKで、法的には高校生を禁じるという条文はないです。高校3年生18歳の風俗嬢も法的には可能なんですね。

ただ、そうするといろいろ問題なので条例や業界の自主規制で18歳でも高校生はNGとしています。逆に高校生でなければ18歳になったその日から風俗で働くのはOK。今回の娘はこのパターンでした。

でも定時制や通信制ならば20歳以上の高校生もいますし、全日制でも高校浪人、留年などで19歳、20歳の高校生はいますよね。その場合、例えば22歳でも高校生ならダメなんでしょうか。通信制なら制服もないし分かりませんよね。法律って厄介ですね。

JKビジネスの延長にある風俗

高校に行っていない18歳のこの娘。中退ではなく最初から行っていないそうで(要は中卒)、18歳になるまで何をしていたの?と聞くと、風俗で働けないから秋葉原の「JK○○」で働いていたそうです。

非常にアングラな香りのする「JK○○」ですが、手入れが定期的に入り、その業態などがイタチごっこになっているという話は聞いていました。彼女が働いていたお店もそういうのに非常にナイーブで、お客のタッチは厳禁、パンチラもなし、あくまでカフェでJKが働いているだけ、でも普通のカフェとはちょっと違う〜、という雰囲気を出すのに苦労していたと言っていました。

驚いたのがああいう「JK○○」の延長線上に風俗があり、18歳になればすぐに働きたい娘が結構いるということです。そこまでしたくないからソフトなお店で働いていて、18歳になればメイドカフェみたいなお店に流れるのかと思っていました。

スカウトではなく「JK○○」時代の「先輩」から声がかかり風俗に行く娘もいるようで、色々な背景を持つ人がいる業界なんだなと感心してしまいました。繰り返しますが、私は法的には問題なし、セーフです!


文|松村鋼太郎



なぜこうなったか知りたい人はクリック↑

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

出会い系アプリなんてサクラばっかりでしょ?

というのは一昔前の話し。使えないアプリはすでに淘汰され、本当に出会えるサイトだけ生き残りました。今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前。マニアックス読者の登録者数を見てください!

2022年11月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから5881人登録(女性は888人)
2位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから1985人登録
3位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから1254人登録
4位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから774人登録
5位
サンマルサン(R18)
定額サイトのため、ポイント代を気しなくていい
マニアックスから236人登録
利用のコツ
・年齢認証は必ず行う!
・初回のポイント購入はかなり割安なので5000円以上購入しておく!

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントが毎月もらえる!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

松村鋼太郎

院卒のお堅い丸の内のサラリーマン。日本の裏経済にも精通しているが、そんな特技は一切活かさずエロネタ一辺倒。M気質で健全店でのエロスを追求したがるド変態野郎。

松村鋼太郎のすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい