激安風俗店のウソ?ホント?実際に体験入店してきた私からのご報告。

激安風俗ユーザーさんの投稿コラム

激安風俗店のウソ?ホント?実際に体験入店してきた私からのご報告。

風俗コラム

RiRi 0 943 2019/12/19

相変わらずの好奇心で、激安店ってどんなところ?って思ったので体験してみました。イメージとしては見た目も、愛想も…なんて思いますよね?
女の子側としてのお給料のお話もこっそりとお話しちゃいます!

なんで激安店に在籍するの?

風俗店はサービスや値段がさまざま。年々多様化もしていますよね。その中で彼女たちはなぜ激安店に入ったのか?具体的な理由はたった2つ。

1,大衆店でも断られた容姿や態度の子
2,面接に行ってみたら系列の激安店にまわされた
こんな理由が多いようです。


激安店って激安店同士でしかホームページでもリンクを貼っていないお店がほとんどで女の子どころかお客様も知らないことが多いと思います。


こうやって見てみると、ちょっとやる気がない女の子や、容姿が…なんてこともちょっとうなづけちゃいますね。
お店側もあの手この手で女の子を集めようとするんです。

激安店のほうが過剰サービス??

安かろう悪かろうの日本人ですもん。安いとやっぱり不安になる男性って多いですよね?
そこは安い(無料の場合も!)オプションもどんどんついていきます。

女の子自体のサービスがよくなくっても過剰なオプションがあればOKなんて方もいらっしゃるので成り立つんです。
もちろんここに器量よしの女の子が来たらあっさり人気になることも。


体験に行って一番驚いたのが、AFのオプションが本指名だと無料!ということ。当時在籍していたお店では8,000円ほどのオプションです。そもそもできる子がほぼいませんでした。
なのに激安店では8割の子がAF可。安かろう悪かろう(でもハードプレイもできちゃいます!)でお客様を呼ぼうという戦略なのでしょうか?



入店時のオプション決めでも、大衆店では「無理しない範囲でいいよ」と言われたものが、激安店では「これできないと電話鳴りにくいかもねぇ」なんて言われることも。

お給料のお話

激安店だけあって、報酬は低いんです。 ただ、取り分がとてもデカイ。

私が体験入店したお店は30分4,000円程度。女の子の取り分はだいたい80~90%!
90%として3,600円。お店の取り分はなんと400円にしかなりません。

60分コースでお客様の支払額は8,000円ほど。90%で 7,200円。
デリヘル店の募集広告にはだいたい「日給35,000円以上」って書いてあるんです。

大衆店と言われるお店では60分の手取りがだいたい8,000円~10,000円が相場。しかも短時間のコースはあんまりありません。オプションや指名料も1,000円~3,000円ほどで
ついてきます。
なので3人~5人接客すれば「日給35,000円以上」は稼げるんです。



激安店では短い時間でさっと遊べるのが魅力的ですがこうやって見てみると、女の子の質が~なんてちょっと言いづらくなりませんか?(笑)
男性のニーズに合わせて多様化する風俗店はこれから激安〇〇なんて、もっともっと増えていきそうですね!


文|RiRi



なぜこうなったか知りたい人はクリック↑

マニアックスの読者さんが入り浸る本物の出会いアプリ

出会い系アプリなんてサクラばっかりでしょ?

というのは一昔前の話し。使えないアプリはすでに淘汰され、本当に出会えるサイトだけ生き残りました。今や男女の出会いはアプリきっかけが当たり前。マニアックス読者の登録者数を見てください!

2022年11月のマニアックスからの登録者数の実績順
1位
PCMAX(R18)
出会い実績は全国でダントツの最強サイト
マニアックスから5881人登録(女性は888人)
2位
ハッピーメール(R18)
知名度・会員数日本一の総合サイト
マニアックスから1985人登録
3位
ワクワクメール(R18)
若い女性狙いならここがおすすめ
マニアックスから1254人登録
4位
華の会メール(R18)
中高年の会員が多くユーザー満足度が男女とも高い
マニアックスから774人登録
5位
サンマルサン(R18)
定額サイトのため、ポイント代を気しなくていい
マニアックスから236人登録
利用のコツ
・年齢認証は必ず行う!
・初回のポイント購入はかなり割安なので5000円以上購入しておく!

無料ユーザー登録で現金がもらえるよ!!

口コミを書く。コメントを書く。それだけで換金できるポイントが毎月もらえる!
⇒ 無料ユーザー登録してみる!

当コラムコーナーは、実話もフィクションも入り混じっています。読み物エンターテイメントとしてお楽しみいただく目的で掲載しており、記事の行為を推奨したり、犯罪を助長するものではありません。

この記事を書いた人

RiRi

RiRiのすべての記事を見る

関連記事

合わせて読みたい