男性機能鍛錬道場

2016年 10月 04日

819

【アングラ都市伝説】シャッターを開けると…!?

チャン小林(アダルトライター)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.tonarino.info/
 

IWUPFZPT.jpg

夜の街にはインターネットの情報サイトや雑誌でも取り上げられていないお店があります。まるで、都市伝説のように噂として囁かれているのです。アダルトライターになる前の会社員として働いていた時に、上司と六本木・麻布エリアに飲みに行くことになったのですが、連れていかれたお店は、まさにアングラな世界。

一時期、上司から営業しているのにも関わらず、シャッターが閉まっている飲み屋があると聞いたことがあったのですが、当時連れて行かれた場所が、そのお店だったのです。

あるビルの9階までエレベーターで行き、エレベーターが開くと目の前はシャッターで閉まっています。どこからどうみても、空きテナントか定休日にしか見えなかったのです。しかし、上司がシャッターをコンコンと叩くと、閉まっていたシャッターが静かに開いていきます…。

上司と女性が個室へ消えていく…

シャッターが開いた目の前には、高級なキャバクラ店のような内装に圧倒されてしまったのです。奥からボーイさんが現れ店内へと案内されると、店内には様々な国の美女がドレス姿で立っています。見た事もない光景に、ココが日本かどうかさえも分からなくなってしまったのです。

そして、ポールダンスショーが始まり、上司とお酒を飲みながら見ていると、上司は奥に座っていた女性を何人か呼んで話を始めます。小さい声で話していたこともあり、内容は聞き取れなかったのです。上司は首を振っては、ボーイさんに別の女性を呼ぶように言いながら、新しく来た女性にさっきと同じように小さい声で話すと、手を繋いで店の奥にある個室へと消えていったのです。

中々、帰ってこない上司が心配になり個室へ入ろうとすると、ボーイさんに止められてしまいます。そして、不安になってしまっていると、上司が何も無かったかのように出てきます。そのまま、お店にお会計をして家に帰宅したのですが、上司は個室内で何をしていたかは、教えてはくれず「今度教えてあげるよ」と言うだけなのです…。


文|チャン小林(アダルトライター)


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー


蒲田ダイヤモンド
快楽天国・スローハンズ
上大岡エンジェルハンド
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

チャン小林(アダルトライター)

実家は風俗店を長年に渡り経営。最強の風俗遺伝子を受け継いだフリーライター。世界の風俗を愛する、未だ中二病から抜け出す事ができないバツイチ。

チャン小林(アダルトライター)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店