男性機能鍛錬道場

2018年 06月 18日

566

『となりの芝』の先が気になる激安店とは

つかもとまさし

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://ki-gold.com/
 

MTXYLXQD.jpg

先日「となりの芝」( http://www.tonarino.info/)という激安店が目に止まりました。ユニークな店名でしたのでHPを覗いてみると、色遣いといい、油彩画風の挿絵を多用しているところといい、お店の名前にたがわないユニークな世界観を提示しています。なんとも不思議な雰囲気を醸し出すこのお店、どんな遊び方ができるのでしょうか。

実はイギリスのことわざだった

まず最初に目についたのが「となりの芝」というお店の名前なのですが、この言葉は、日本でもよく使われている「となりの芝は青い」ということわざ(または慣用句)からの引用であることが推測されます。この言葉、実は外国由来のことわざである、という事実は、あまり知られていません(発祥の国ははっきりしていませんが、イギリス発祥説が有力です)。原語は「The grass is always greener on the side of the fence」という英語表現で、割と近年に日本で定着したことわざとのことです。

意外と多い「外来なのに日本語と思われている」ことわざ

「となりの芝生」以外にも、「一石二鳥」や「覆水盆に返らず」、「沈黙は金なり」、「鉄は熱いうちに打て」など、外来なのに日本古来のものだとほとんどの人が考えていることわざはたくさん存在しています。ことわざになって伝え続けられるような「人間の根源的な思考方法」は、外国か日本かによらず、人類共通なのかもしれません。

亀頭磨き、亀頭責め専門

お店のお話に戻りますと、外来のことわざの前半分を名前に持つこのお店、HPもユニークで、シュールな店名と油彩画風の挿絵、独特の色遣いが相まって、ややもするとバンドやアーティストのHPのような感触を与えてくれます(実際、「絵はすべて美大の奴隷ちゃんに描いてもらいました」との記載がありました)。専門は「亀頭磨き、亀頭責め専門」とのこと、プレイのほうも独自の世界観をもって繰り広げられることでしょう。「となりの芝」の先に込められたメッセージは、遊びに行けばわかるかもしれませんね。

■となりの芝生
http://www.tonarino.info/


文|つかもとまさし


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー


蒲田ダイヤモンド
快楽天国・スローハンズ
上大岡エンジェルハンド
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

つかもとまさし

下世話なニュースを拾って記事にするのが趣味

つかもとまさし

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店