男性機能鍛錬道場

2018年 01月 31日

2975

【悲惨】AV女優の中には超激安ギャラでハメられちゃう子がいる

工藤タツオ(AVカメラマン)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://gotanda-bbw.net/
 

CRMZXPXP.jpg

AV女優にはランクがあって、ギャラもかなりの格差がある。
もちろん、撮影現場での待遇にも大きな違いがある。

売れっ子のAV女優になると、ちゃんとマネージャーがついて、普通のタレントと変わらないこともある。

ギャラの相場は、単体女優と呼ばれるクラスになると、だいたい1本あたり100万円〜200万円以上になる。

その下はいきなり安くなって、15万円〜85万円くらいになってしまう。

全裸になってハメられて、しかもビデオに撮られて15万円では、あまりにもかわいそうだよね。

だけど、それよりもっとギャラの安いAV女優もいる。

土日ギャルの相場

前にも紹介した土日ギャルの場合、ひどいときは5万円以下なんてこともあるらしい。

ただ、土日ギャルだって普通は20万円くらいもらえるから、5万円以下というのはよっぽどの場合だと思うけどね。

しかし最近は、ネットの普及でアダルト動画が簡単に見られるようになったから、ギャラの値崩れはもっとひどいのかもしれない。

だけど、一流のAV女優や中堅クラスの女優はそれなりのギャラをもらっているから、いわば二極化されちゃった形だね。

どうしてギャラが下がったのか

AV女優のギャラがここまで値崩れした理由のひとつは、AVを足掛かりに、芸能界入りを狙う女の子が増えているからだ。

そういう子は、出演できればギャラなんていくらでもいいんだ。

きっかけが欲しいだけだからね。

ただし、彼女たちは有名タレントや、女優になりたいわけではないようだ。

そんな高望みはしていない。

その点は、自分の足元をしっかり見ているといえるのかもしれない。

バラエティ番組なんかで、アシスタント的な女の子っているよね。
ああいうポジションを狙ってる子が多いようだ。

最初から一流になれるなんて思っちゃいないけど、ちょっとでいいからテレビに出てみたい。

出たら、近所の人や親戚に自慢したい。動機はそんなところかな。

そういう子たちの中に、何を勘違いしたのか、とりえず業界入りの手段として、AVを選ぶ子がいるんだよ。

確かに、AV女優からタレントに転身した女の子もいるから、そういうのを見ると、自分もできると思っちゃうんだろうね。

そういえば、最近野球場の売り子からタレントになった女の子もいたっけ。

誰でもタレントになれるという勘違い

きっかけさえあれば、誰でもタレントになれる時代になったけど、それでも成功するのはごく一部の人だけだからね。

だけど、そういうことがわからない頭の弱い子は、きっかけ作りのためにはAV女優でも何でもやる。

まるでルートが違うのにわかっていないんだ。

もともと、「番組に出してやる」と言えば、ラブホだってホイホイついてくるような女の子だから、AVだって全然オッケーなわけだ。

そういう子たちは、ギャラなんてどうでもいいから5万円以下でもOKしちゃう。

しかも、そういう子たちが出てきたせいで、AV女優の数が増えたから、またギャラが下がるという悪循環だ。

数が増えれば値段が下がるのは、資本主義社会の基本だわな。

しかし、ギャラが下がればAV女優の質は低下するけど、それがAVの質の低下になるとは限らない。

そこが、AVの面白いところだ。

AV女優はベテランがいいとは限らないからね。

セックス慣れしたベテラン女優よりも、むしろ素人のほうが好まれるのがこの世界だ。

まぁ、演技力なんてどうでもいいわけだし、ベテラン女優の作ったような喘ぎ声よりも、昨日まで普通のギャルだった女の子のヨガリ声のほうが、チ●ポにビンビン響いたりするからな。

つまり、5万円の激安女優でも、企画しだいでそこそこ使えるというわけ。

当然ながら、こういう女の子は何本かAVに出たらお払い箱で、どんどん入れ替わることになる。

それも、AVファンにとって悪いことではない。

だから、AV業界でもそういう子たちをうまく使っているわけだ。

ちょっと待てよ。

では、一番賢いのは誰だ?


文|工藤タツオ(AVカメラマン)


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー


蒲田ダイヤモンド
快楽天国・スローハンズ
アジアンビーナス
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

工藤タツオ(AVカメラマン)

AVカメラマンの経験がある異色のライター。現在はアダルト小説と サブカル記事を書いているが、アダルトネタはAV撮影時代の経験を元にしたものも少なくない。

工藤タツオ(AVカメラマン)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店