男性機能鍛錬道場

2018年 01月 10日

5819

諦念に満ちた巣鴨の激安ヘルス嬢から本番の誘い

松村鋼太郎

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.arthime.jp/
 

IXOKSGSQ.jpg

ヘルスという個室空間では男女の事ですので、いくら「本番NG」とはいっても何が起こるか分かりません。そこには色々な人の悲哀があるようで、私も何とも言えない感情になったことがあるのでお話します。

お見合いパーティで轟沈後のヘルス

今もモテない私ですが、20代のころもやはりモテず、お見合いパーティなどにも足しげく通っていました(結果は・・・)。あるパーティが土曜の夕方からあり、結局成果ゼロで寂しく帰ることになりました。

心は寂しいのですが、下半身も淋しく、抜かないと帰れないので巣鴨にある激安個室ヘルスに寄ることにしました。このお店今はなく、普通の事務所になっています。

私に付いた嬢ははっきり言って「外れ」で、顔も単にブスだというよりも覇気がなく(まぁ風俗ですし)嫌々やっている感が溢れていました。モテなそうな私を見て幻滅しただけかもしれませんが、当日はいつもよりましな格好だったわけで・・。

モテない不満をぶつける

楽しくヘルスプレイをして残念な気持ちを紛らわせたかったのですが、この嬢を見るとそんな気も失せました。これなら3分の1の価格のこの店の近くのピンサロのほうが良かった・・・。

普段、嬢には感情をぶつけないのですが、この時は「何で自分はモテないの?」ということをぶつけてしまいました。

「オレは稼いでいるのに・・・」
「そんなにブ男か?」
「女ども自分のことを棚に上げて」

こんなことを言っているからモテないわけですが、当時の私は若かった。ただこの嬢はなぜかそれを受け止めてくれました。

「お兄さんそんなことないよ〜」
「かっこいいし、服もいい」
「それに比べて私は全く取り柄がない」
「どうやって生きていけばいいのか」

表情が死んでいる嬢の顔から感じられたのは「諦念」、あきらめの気持ちです。これがさらに高まると「悟り」になるのかもしれませんが、そんなに徳がある人には見えないので悲惨なことになりそうです。よく見ると手首に傷があります。

やっぱりお金なんですね

同情されたくて感情をぶつけたのですが、逆に同情を嬢に感じてしまいました。かといって嬢を彼女にしたいとかそういうことではなく(当たり前です)、その場だけでぎゅっと抱きしめたい、そんな感じでしょうか?でも彼女の表情は死んでいます。

そのままお互いに抱き合ってそのままセックス・・・、となってもいかなぁと思っていたのですが、死んだ表情の彼女がぼそっと言います。

「お兄さんかわいそうだから通常15000円の本番、10000円でいいよ」

しっかりしている(笑)。申し訳ないですけどヘルスそのものの料金と同じ額を追加して払うのならばソープに行きますし、表情が死んでいる彼女に挿入してもむなしいだけです。

結局、「払ってよ〜」と言われながら口だけでフィニッシュしました。彼女の諦念は演技なのか本当に闇が深いのか、風俗の人間模様はお見合いパーティ以上にドロドロしているのかなぁと思ったエピソードです。


文|松村鋼太郎


編集部注:いろんな意味で泣けてきますorz


↓↓↓マニアックスライター陣がエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。エッチできたら体験談をお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


蒲田ダイヤモンド
快楽天国・スローハンズ
アジアンビーナス
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

松村鋼太郎

院卒のお堅い丸の内のサラリーマン。日本の裏経済にも精通しているが、そんな特技は一切活かさずエロネタ一辺倒。M気質で健全店でのエロスを追求したがるド変態野郎。

松村鋼太郎

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店