男性機能鍛錬道場

2017年 12月 06日

36056

【のぞき部屋体験レポ】名古屋の隠れた迷店!?アート姫に潜入してきた!!

アドレナリンよしお(現役風俗店長)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://lovely-hand.net/
 

NHNMSMKO.jpg


■体験レポート
アート姫: http://www.arthime.jp/
紹介ページ: http://www.gekiyasu-fuzoku-joho.com/shop/1323

みなさんこんにちは。風俗店をこよなく愛する性人アドレナリンよしおです。

給料日から一週間しか経っていないというのに金欠。食費はもやしで抑えれても性欲は抑えれません。

ここ数日感、オカズを吟味しすぎたため、お気に入りの動画サイトも見たものばかり。
ぐぬぬぬ、安く楽しくオナニーしたい!!!と探していたところ発見しました。
この大都会にひっそりと佇む怪しいお店「のぞき部屋アート姫」( http://www.arthime.jp/

このお店、一宮にある「トムボーイ」( http://www.tekoki-fuzoku-joho.com/column/103205)と一緒の覗いてオナニーをするスタイルのお店。
だがしかし、この「アート姫」は名古屋のオフィス街を代表する丸の内にあるのだ。
こんな不埒なお店がオフィス街にあるなんて名古屋はどうなっているんだ...
タバコ休憩行ってきます!!って言いながら元気にシコシコ出来てしまうではないか...

公式HPと夜遊びガイドの両方をサクッとチェックして突撃を決めた。
なんと、10分3000円という超お財布に優しい値段設定!!
この金額が僕の心を動かしたのだ!!

道に迷う。昼間のオフィス街で賢者を探す

これでもかと言わんばかりにサラリーマンが行き交う街丸の内。
大通りに面するところは大きなビルばかりで、若干東京の八重洲さえ想像させるこの都会感。
一本裏にはっても、ちょっと背の高いビルばかりで到底こんなところに風俗店があるとは思えない。

気持ちだけは営業に行くサラリーマンのつもりで髪をセットし、髭を剃り、ネクタイをしめた今日。
ああ、きっとサラリーマンはこんな気持ちでサボリにいくんであろうと心をときめかせて店を探す。

この辺りで精子くんを出し切った賢者を見つければ、このダンジョンのゴールまでは近い。
そう思い一生懸命探すが、どうしても住所が変哲もないマンションに行き着く。
何度も往来してみるがここについてしまう。ま、まさかこんなところに...

建物名を確認して、お店のある階にエレベーターが止まる。
ごくごく普通のマンションだ。
ん?怪しげか扉がひとつある。

「アート姫」

僕はとうとう禁断の領域に足を踏み入れた。

こちらスネーク。闇のオナニー組織アート姫突入する。

このフロア、周りは一般家庭であろう...ごくごく普通のマンションである。
しかし、一箇所だけ異色のオーラを放つ魔界への扉。いや、天国への扉なのかもしれない。

ゆっくりと足を踏み入れたのであった。
現れたのは、パチンコ屋の換金所のような小窓。ここで顔を見られずに対応してくれるらしい。

「どの子にしますか」

不意に小窓から声がした。
小窓の上には乱雑に女の子の写真が飾られていた。正直、パネルではよくわからない。
しかも、写真も修正してあるのかないのかわからないほどクオリティが低い。
逆に選びにくさを感じた。ここは清楚系なお姉さんにしよう。僕は決めた。

小窓の声がするままにお金を払った。

「ほい、3000円!!」

この10分3000円という金額は果たして高いのだろうか...
安くはないと思うが、風俗とギャンブルに狂っている僕からしたら安いと思う。

よく行くビデオ試写室で60分コースを頼めば1000円で入れるけれど
いつもTENGAやおもちゃを買うから割増になる。

ピンサロにいってもまじまじとマンコを見つめることは出来いし、デリヘルでもソープでもそんなにマンコを凝視するタイミングはない。
なぜだろうか。そこにマ●コがあるからだろうか。
無性にマ●コが舐めたくなったり、なぜか見なければいけない使命感に最悩まされることが多々ある。

神は僕にマンコを見る楽しさと舐めることの難しさという紙一重の壁を与えた。
そんな僕にとって、まじまじと全力でマ●コを見れるこのお店はある種1番神聖な場所なのかもしれない。

そんなイカれた妄想をしつつ、個室に入って待機せよと命令が出る。
個室に入って感動した。

「BBQ用の網が2枚重なっている」

そう、マジックミラーもなければガラスもない。
おマ●コから出るフレッシュなエアーをクンカクンカして、はあはあオナニー出来てしまう仕様だったのだ!!

それだけでは飽き足らず、お金のためにオナニーを見せつける変態女と会話も出来てしまう。

なんと、「見て満足嗅いで興奮喋ってシコシコ」

ある意味オナニーをするには十二分すぎる環境が俺を待っていた。

女神の登場。清楚な綺麗なお姉さんだ!!

少し待つとお姉さんが現れた。お世辞抜きで可愛い人だ。若干顔がテカっていたのは気にしない。
そんなお姉さん、言葉使いも丁寧で着衣の状態でもナイスバディ。

ブスのオナニーを見るほど苦行はないが、こんなに可愛いお姉さんのオナニーだったらいつまでも見たい。
それでも僕に与えられた時間は10分しかない。秒数にしたら600秒だ。
ここはディズニーじゃない。戦場なんだ。ワクワクニコニコして無駄にする時間など一切ない。

そう、俺はここにきて我を見失いかけた。可愛い子とマ●コ。このまやかしにやられていた。
ここは戦場。俺は真面目な顔してイケメンなのに、こんなところでオナニーしちゃう変態さんなんだぜ!!

正直、人に見られてオナニーするほど度胸もないし、そういった趣味もない。
逆にマジックミラーの良い点と網の良い点、そこに二つのデメリットが浮き彫りになりました。
でも、お金も払ってしまったし、女の子も現れたし、股間もムクムクしてきたし...
とりあえず、ズボンを下ろしてシコシコし始めてみました。笑

3回ぐらいシコシコしたらお姉さんを褒める。
そして、またシコシコシコ。
いやーこんな可愛い人に出会えるなんて嬉しいです。(シコシコ)
まったくもって不思議な気持ちになります。

可愛いお姉さんが色々質問してくるのであまりシコシコに集中できず
気付くと「延長します?時間なので」とまさかまさかの展開に。
お金がないのに、延長なんてしたら意味ないじゃん!!かと。
しかも、延長に関しては8分毎2000円という...延長したら意味ない!!
10分でスカッと抜くからこういうお店はいいんだ!!

そう言いながら、財布に入っている3枚のうち、2枚を出しました。

「延長で...」

もう、ここまできたらなんでもいい。むしろ、オナニーに集中させてくれ。
そもそも、オナニー見せつけるのにご挨拶いるのかよ。
もぬけの殻となった財布を見ながらシコシコ。

だが、ひとたび彼女がオナニーを始めれば、全身全霊で網にへばりつく僕。
もう、わけがわからないよ...

とりあえず、知らない人がお金のために目の前で一生懸命クリトリスをいじっている姿を見て
色んな気持ちが先行してきたが、なんとか絶頂に近づいてきた。

「ああ、もうでちゃいます」
「たくさん出してー」

シュッシュッ!!僕は電光石火のごとくティッシュをとり、大量に精子をぶちまけてやった。

お姉さんは気付いていないかもしれないが、網に一生懸命おまんまんを近づけてくれている間
網にへばりつきながら、バレないようにめっちゃくちゃフレッシュなおまんちょエアーを肺にいれた。
射精した今尚、僕はおねえさんとおまんまんエアーと共に生きている。
僕から吐き出される息はおま●この香り。つまり、もっかいオナニー出来るな!!家で...

きっと、ここまでキ●ガイな発想が出来るなんて日本中探してもそんなに多くないだろう。
なぜは僕はふっと不敵な笑みをこぼした笑

オナニーあとの会話なんて不毛なもの以外のなんでもない。
「たくさん出た?」とお姉さんが聞いてきたので全力で出しましたとだけ答えておきました。

そして、賢者モードに入りかけたのでそそくさと帰り支度とした。
網の向こう側からお姉さんが「また来てね」と優しく声を掛けてきた。

待合室を抜けたところに飾ってあるパネル?というか写真をもう一度見る。
なんというか、修正感の少ないブルセラのような写真がたくさん飾ってある。
次は誰にしようかと誰もいない寒い通路でまじまじと写真を見る。

今日の出勤のところにお姉さんの今日の写真が貼ってある。
写真だと非常によくない。写りは最悪だ。実物の方が良すぎる写真って。

きっと、この店はコストパフォーマンスに重視しているから
修正や店の作りがしょぼいのだろう...笑
ただ、本物のオマ●コを見ながらオナニーをするという行為が変態さんにとっては至福の時である。

余談だが、僕の行きつけのメイドカフェの女の子が数回だけここで働いていた過去がある。
素人の女の子からしたら、触られないお店というのはハードルが低いのかもしれない。
ただ、素人だからこそ、本当に濡れたり、臭かったり、毛の処理が甘かったり...
そんな楽しみ方もあるのかもしれない....

今日のお姉さんはケツ毛の処理があまかった。
それもまた趣があるのである。

シコった臭い手の匂いを嗅ぎながらエレベーターに乗る。
しらないお姉さんが途中から乗ってくる。
さっきのマ●コとしらないお姉さんをリンクさせる。

「あっ」

さっき出したはずのおちんちんがまた固くなってきた笑

性欲というのはなかなか無くならないと思った日でした。
冬の寒い風がなんだか妙に切ない気持ちにさせるレポでした!!

以上、よしおがお届けしました。


アート姫 体験レポ|アドレナリンよしお


◆アドレナリンよしおの他のコラム(別サイトに飛びます)
http://www.tekoki-fuzoku-joho.com/columun_list/905


↓↓↓マニアックスライター陣もそこそこ出会えてる「PCMAX(ピーシーマックス)」は累計会員数900万人の大手老舗出会い系。
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


蒲田ダイヤモンド
快楽天国・スローハンズ
アジアンビーナス
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

アドレナリンよしお(現役風俗店長)

大手上場企業を1年で辞めた脱サラ風俗店店長!趣味は酒と女とギャンブル!廃人一歩出前だが、意外にも趣味は旅行である。今まで10カ国以上を渡り歩き、世界の風俗と戦う性なる戦士なのである。

アドレナリンよしお(現役風俗店長)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店