男性機能鍛錬道場

2018年 06月 29日

27

【風俗太郎・激安デリヘル独立開業編12】

風俗太郎

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
https://www.yoasobi.co.jp/mb/st_mise.cfm?mi=937
 

DTNTVLEI.jpg

新規開業に向けていよいよスタート!

3店舗同時新規オープンに向けていよいよスタートです!

新規オープン日は12月の2週目の金曜日8日に決定します!

そのために空家賃を極力無駄にしないためにも11月1日に使用承諾書物件を契約してすぐさま届け出書類を提出しなければなりません。

そして、11月の15日までには届出確認書を手元にある状態にして風俗ポータルサイトへの申し込みをすまさなければならないのです。

風俗ポータルサイトの翌月の掲載申し込み締め切りは、ほとんどが前月に25日です。

そして、早めに申し込みを済ませておけばプレ掲載期間として25日前後からアップしてくれるのです。

それは何故か?

例えば翌月1日から掲載スタートさせるためには女の子の在籍を入力したり、ある程度管理画面の操作に慣れるための時間も必要だからです。

1日に管理画面渡されて『はい、スタートです!』と言われても準備ができないからなのです。


と言うことは...そうです、このスケジュールで準備すれば1日からの8日間ではなくさらに前月25日から30日までの5日間をプラスした13日間の約2週間事前告知ができるのです!


約2週間の事前告知と12月の週末ってことで新規オープン初日からかなりの集客が見込めます。

となると、11月の1日から使用承諾書物件の契約をスタートさせようとすると10月から物件契約の手続きを初めていかなければなりません。

大家さんとの契約手続きに2週間は余裕をみておかなければならないからです。

そして11月初め公安委員会への開業届の提出までにオフィシャルホームページの制作も完了しとかなけらばなりません。

これはホント忙しくなりそうです!

まずは使用承諾書物件契約へ

まず、しなければならないのは使用承諾書物件を契約することです。

事務所そして店泊所を兼ねた女子待機室を契約しなけらば何も始まらないからす。

使用承諾書物件の契約は全て元上司に紹介してもらった不動産屋に全て任せます。

大阪梅田に事務所をひとつ借りて姫路・岡山・広島に女子待機室を借ります。

全部で4部屋の契約になります。

各部屋平均50万の初期費用予定で200万の出費になります。

岡山と広島の物件は地元の不動産屋での仲介ですが元上司に紹介された大阪の不動産屋に全てやりとりも任せます。


11月1日からの契約で11月初めには公安委員会に開業届を提出したいので必ず期限を守るように念をおします。


以前元上司が勤めていたデリヘルグループが新規出店する際に不動産屋が下手を打って新規開業時期がずれ込み大損したことを聞いていたからです!


公安委員会に開業届を提出する際に各物件の詳細見取り図も必要となってきます。


そのためには10月中に再度内見をして各物件のサイズを計測しなければなりません...。


と言うことは...また広島にも行かなければならないですね!

行かなければ(笑)


忙しいけど楽しみもある新規オープン準備です!(笑)


文│風俗太郎


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー

蒲田ダイヤモンド
快楽天国・スローハンズ
上大岡エンジェルハンド
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

風俗太郎

店舗型風俗勤務15年その後デリへル経営5年。その間に面接した女性3000人以上。実技講習した女性1200人以上。研修と称して遊びに行った風俗店200軒以上。表風俗から裏風俗まで幅広く精通しています!

風俗太郎

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店