男性機能鍛錬道場

2018年 02月 05日

17

【風俗太郎・激安デリヘル研修編10】実践店舗拡大編〜禁断のキャスト引抜き〜

風俗太郎

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.refresh5.com/
 

FBIXUTTW.jpg

オープン準備ができたら変更届の提出です!

女子待機室とホームページの準備できたら変更届を所轄に提出して営業開始です。

開業届と違って変更届は当日処理してもらえます。

以前は開業届と同じく10日位かかったのですが最近は1時間位で処理してくれるようになりました。


女の子は既存店から応援で出勤してもらいます。

ただ、応援で出勤してもらうと既存店の女の子の出勤が当然少なくなります。

そうすると全店での売り上げは変わらないってことになります。

経費がかかってる分売上減ってことです。


早急に新店での女の子の補充が急務となるわけです。

ただ、求人出したとしても女の子がすぐに来るわけではありません。

複数店舗で営業していると言っても新店含めて6店舗けっして多い店舗数ではありません。

大手グループにはどうしても求人量で負けてしまします。

それでは、どうするのか!?


それは引抜きをするのです!


引抜きとは一般職で言うところのヘッドハンティングです。

直接お店に遊びに行って女の子に自店で働いてくれるよう話をするのです。

もちろん業界内ではご法度です。

引抜き発覚したら罰金100万円と謳ってるお店もあるぐらいです。

バレたらもちろんトラブります。

結構トラブります!

ですからトラブらないようにしなければなりません。

では、トラブらないように引抜きをするにはどうすれば良いのでしょうか!?

失敗する引抜きとは!?

ものごと何でも失敗するにはそれなりの理由があります。

引抜きに失敗するにもやはり理由があります。

一番の原因は焦りです。

これは引抜きだけに言えることではありませんよね!?

営業にしても女を口説くにしても焦るとものごと失敗します。


では、引抜きにおける焦りとは!?


接客時間中に焦ってお店の名前を出してしまうことなんです!


もちろん私も接客時間中にお店の名前まで出すこともありますが

それは十分にコミュニケーションが取れていてもうすでに女の子が

お店を移籍したいと意思を固めているのがわかった時点でのことです。


それを、女の子が全然その気がないのに勘違いして?店名だしてしまうとアウトです。


こっそりトイレにスマホ持っていかれてお店に連絡されて男子スタッフが部屋にきてトラブルってことになります。


もし、そんな風になったらどうするのか!?


まず、女の子がトイレにスマホ持っていきそうになったら

「トイレいくんやったらスマホ置いてって」

と言います。

それでも女の子がトイレにスマホ持って行ったら

トイレから出てくるまでに部屋から退室します。


不要なトラブルは避けるに限ります!

成功する引抜きとは!?

まず基本的にはノープレイです。

色々な理由がありますがプレイしてしまうと話す時間が当然少なくなってしまうからです。

そうそう、我々は引抜きのこと「面談に行ってくる」って言ってました。

グループ店なら女に子が稼げなくなったら面談してしばらく違うお店に移籍する話しをします。

引抜きも同じような感覚です!

稼げてない女の子に稼げるお店を教えてあげて移籍させるって感覚ですね!

同じ仕事で稼げるなら人間だれしも稼げる方が良いですよね?

そこがスカウトと違って引抜きが簡単な所以です。

スカウトの場合もたまたま風俗嬢に声をかければ話し早いですが風俗未経験の場合は口説くの少し難しいです。

それに効率悪いですし...。

100人声かけて口説けるのは1〜2人でしょうし一応縄張りもあるし条例違反ですからね!

その点引抜きなら3回引抜きに行けば1〜2人は引抜けます。


続きは...

【風俗太郎・激安デリヘル研修編11】実践店舗拡大編〜引抜き編〜

をお楽しみに!


文│風俗太郎


↓↓↓マニアックスライター陣がエロネタ作りに使ってる出会いサイト。エッチできたら体験談をお送りください!
アフィリエイト


蒲田ダイヤモンド
快楽天国・スローハンズ
アジアンビーナス
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

風俗太郎

店舗型風俗勤務15年その後デリへル経営5年。その間に面接した女性3000人以上。実技講習した女性1200人以上。研修と称して遊びに行った風俗店200軒以上。表風俗から裏風俗まで幅広く精通しています!

風俗太郎

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店