男性機能鍛錬道場

2018年 01月 19日

44

【元ピンサロ店長の思い出13】店長に殴られる!!オヤジにも殴られたことないのに!!の巻

元ピンサロ店長

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://hand-prince.net/
 

CLMXIJNF.jpg

店長の暴力が始まった

今思うと、あれが理不尽な暴力の始まりだったのかもしれない。。
ある日の出来事だった、今までは口頭での説教だけだった店長がついに僕に手を挙げたのだ。
仕事を始めた時から、分からないことや、教わったことは小さいメモに書居て、自身の教科書にしろと言われていた。
ただ、僕も最初の方はちゃんとメモに書いたり、分からないことは自分自身から店長に相談をするようにしていたのだが、いつしか仕事に慣れてきた頃に疎かになっていたんだと思う。

これはピンサロに限らずにどんな仕事でも重要な事で、分からないことがあればメモをしたり学習をしたりはいたって当然のことなのである。

自業自得、でもまさか殴られるとは思わなかった

内容はこうだ。
ある常連のお客さんがいつも通りお店にやってきた。
そのお客さんには毎回指名をしているお気に入りの女の子がいたのだが、その日はたまたま体調不良でお休みになってしまったのだ。
入り口の受付でお客さんにはその旨を話した上で、お客さんは帰って行ったのだが、その事を店長にこっぴどく怒られた。
今と思えば、確かにその通りだったのだが。。

その女の子がいないのであれば、次回の出勤日、時間をメモ書きに書いて渡すとか、口頭で伝える事だってできるはず。
そうすれば、そのお客さんは次の機械には必ずきてくれる。
もし、これで女の子が辞めてしまったと勝手に勘違いをしたら、二度と来なくなってしまうじゃないかと。
それに、そこまでやれば、お客さんだって悪い気はしないんだから、もしかしたらフリー(指名無し)で遊んでいってくれるかもしれない。
そうすればフリーの料金分、儲けも出るだろうと!!
事務所内で詰められた。
その時にメモのことを突っ込まれてしまった。
当然だが、メモを持ち歩いていなかったし、分からないことを自己判断でしてしまった。
ましてや、店長に何も相談せずにお客さんを帰してしまった事に激怒され、事務所内で数発グーで殴られた。

ほうれんそう

普通の仕事をしていても、何の仕事でも共通して言える事であるのだが、上司、先輩のいうことは基本絶対である。
その時から店長にいつも口を酸っぱくして言われていた言葉が「ほうれんそう」だ。
バカな僕じゃなく、読んでいる方はみんな知ってるよって思うかもしれませんが。。
「報告」「連絡」「相談」のことである。

今思うと、前の店長にはこれが原因で怒られたことが本当に数え切れないくらい思い出としてある。
もちろん、今となっては僕はピンサロでは働いてはいないが、この「ほうれんそう」は必ず徹底していることである。
そういった意味では、すごく大事な経験をしたのではないかと思う。

しかし、この事件をきっかけに店長の暴力が頻繁になってくる。
(ほぼ毎日)
暴力的な表現が出てくる場合もありますので、苦手な方はごめんなさい泣

しかし、常連のお客さんを帰してしまった自分の軽率な行動はダメだと思うが。。
相談しない僕がいけないとはいえ、実際問題一度も教わった事も無いことで怒られるのはさすがに納得できない部分もある。

ちょっとピンサロの話から離れてしまいましたが、ピンサロも普通に仕事なのです。
そして、ピンサロ及び風俗関係、キャバクラも含め。こういった暴力などは日常的に行われているのが現状である。

だからこれを読んでいる方は、是非お店に行った際には、従業員が怒られるような原因は作らないであげてほしい。。
これが働いていた時の僕がお客さんに強く望むことでした。

さあ、次回は恒例の暴露話をします!!

次回、絶対に内緒ですよ!風俗店でいい思いをする方法!逆に風俗店で嫌われるお客とは?の巻


第14話に続く


文│元ピンサロ店長


↓↓↓マニアックスライター陣がエロネタ作りに使ってる出会いサイト。エッチできたら体験談をお送りください!
アフィリエイト

蒲田ダイヤモンド
快楽天国・スローハンズ
アジアンビーナス
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

元ピンサロ店長

こんにちは。僕は元々IT企業マンからピンサロへ転身し、数年店長をやっておりました。数年前に引退し、今はフリーの仕事をしています。 今までの経験など、表には絶対に出せない内容をノンフィクションで書かせて頂いています。 ピンサロの裏表、そして風俗業界の裏表。もし興味を持っていただければありがたいと思います。

元ピンサロ店長

関連するその他の記事