男性機能鍛錬道場

2017年 10月 30日

94

【元ピンサロ店長の思い出6】本当の事件!丸坊主でクビ。他店スカウト従業員の末路!!の巻

元ピンサロ店長

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://hitoduma-only.com/
 

WIXZWCFR.jpg

まさか本当に風紀が存在するなんてっ

前の記事、4話目で既に「風紀」の事は説明しているので、どのようなことが「風紀」に当たるかはお分りいただけていると思いますが、補足までに下記に記載します。

■風紀
多くの一般従業員は社交と恋愛はもちろん、連絡先の交換や、店外での食事、店内での会話も禁止されているケースが多い。
これはキャバクラなどでもあることだが、お店が定める風紀があり、それに反することをした場合には厳しい罰が待っている。

このことを踏まえて入店から約2ヶ月ぐらいして起きた大事件の話をします。

その瞬間はあまりにも唐突だった。
普通に出勤をして、いつも通り仕事をしていたのだが、急に従業員に緊急のインカムが入り事務所に従業員が呼ばれた。
今からお店を閉める。受付もお客さんが来たら「今日は閉店」と言って帰すように店長から言われた。
僕を含むもう一人の従業員も何が起きたのか全く理解出来なかった。
その時は、そういえばもう一人の若い従業員が見当たらないなあ…なんて思っていた。

社交さんは全員待機室に入れられて、出てこないように言われていた。

そして少しすると社長が来た!!

なんと!!!

社長が朝からいなかった一人の若い従業員を、首根っこを掴んで連れて来たでは無いか…
僕ももう一人の従業員も何が起きたのか理解不能…。
社長に言われるがまま僕はお店の外に立ち、来るお客さんをみんな頭を下げて帰ってもらった。

もう野次馬精神で僕はお店の中を覗きたくて仕方なかったが。。

風俗業界では、引き抜きではなく泥棒になる

店内では社長、店長、そして若い従業員の三人が話をしていたのだが、何を話したのかは分からない。
けど、社長から後で全ての内容を教えてもらった。
内容はこうだ。

その若い従業員は色々なお店を転々としている奴で、他店にも知り合いがたくさん働いているみたいで、今でも繋がっているとのことだった。
簡単にいうと、その従業員は他店のスパイでうちの店に入店して来たのだ。
そして、うちのお店のナンバーツーを引き抜いて、他店へスカウトしようとしていたのだ。。
ただし、計画を立てていただけで実行まではしていませんが、これはれっきとした引き抜き行為で、風紀であることに変わりはない。

どうしてその計画が社長の耳に入ったのかは分からないが、ただ繁華街ネットワークがある以上、繁華街での余計な発言は危険だということである。

悪い事はできないね。笑

その後、その従業員はお店の外に連れてこられた後に床屋で坊主にされてお店をクビになった。
住んでいた寮からもその日のうちに、追い出されたらしいが、それで済んでいるのならはっきり言って懲罰は軽いと思う。

すごい過激なお店では、本当にボコボコにされて大変な目に合うって聞いていましたからね。。

何も起きない日が無い、それが風俗

これはあくまでも僕の働いていたお店がちょっと特殊なのか?
それとも、管理している店長があまりにも厳しいからなのか?
理由は分からないが、本当に毎日色々起きるのが風俗!

もしかしたら、これを読んでいる方のお店をそんなお店かもしれませんよ?
だから従業員がいきなり居なくなっていたりしたら、それはもう…。笑

でも決して、その事を従業員さんに突っ込んで聞いたりはしないでくださいね。
ましてや、この記事を読んで付けた知識を加えて。

だって。。従業員からしたら仲間が居なくなることって悲しいことです。
だから傷を掘り起こすような事はやめてください。
僕はこの気持ちが嫌ってほど、勤めていた4年間で理解出来るので。。

次回 男子従業員が居ない!!


第7話へ続く


文│元ピンサロ店長

蒲田ダイヤモンド
快楽天国・スローハンズ
アジアンビーナス
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

元ピンサロ店長

こんにちは。僕は元々IT企業マンからピンサロへ転身し、数年店長をやっておりました。数年前に引退し、今はフリーの仕事をしています。 今までの経験など、表には絶対に出せない内容をノンフィクションで書かせて頂いています。 ピンサロの裏表、そして風俗業界の裏表。もし興味を持っていただければありがたいと思います。

元ピンサロ店長

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店