男性機能鍛錬道場

2017年 08月 30日

302

【元ピンサロ店長の思い出4】風俗店の闇 女の子は商品だ!の巻

元ピンサロ店長

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.i-bishojo.net/
 

FFIXVWYP.jpg

出勤2日目にして辛く貴重な経験

僕「おはようございます!」
店長「おう!じゃあ仕事始めるから用意して」

なんだか今日は昨日と違ってお店の従業員が慌ただしいな…
用意が終わったら店長に呼ばれました。
店長「今日は体入があるから、他の先輩の指示に従って仕事をしてくれ」と言われました。
体入??何それ??
体入の説明は後ほど。

全くもって何も知らない僕は言われるがまま、昨日と同じように通路を行き来して、シートのチェックをしたり、お客様へお茶を出すという新しい仕事を先輩に教えてもらっていました。
店長はというと、お店の一番端っこのシートで女の子とイチャイチャ??話したりしていました。
当時の僕にはそれが何を行っているのかなんて全く理解できませんでした。

お腹が空いた 僕の食事休憩はいずこへ…

通常途中で1時間の食事休憩があるはずなのだが、おかしい。。
昨日と同じ時間になってるのに、まだ食事に行けない。。
なぜ?いじめ?試練?色々な予想が頭を過ぎる。
結局この日は休憩をもらうことができなかった。
帰宅時間になり店長にこのことを話したら、「ごめん、忘れてた」と言われると思っていたのに。。
逆に怒られてしまった汗
店長「体入がある時は飯なんて食えると思うな!甘えるな!」と。。

風俗とは働く女性が命と知る

今考えれば、当然だが風俗店は、働く女の子があってこその商売だ。
だから、女の子を正式に入店させるのは、お店の売り上げに直結する死活問題なのである。
これから先色々な風俗ならではの業界用語が出てくるので、少し用語の説明等をしましょう。

体入(体験入店)

風俗やキャバクラではほぼ確実に体験入店が行われる。
これは、面接をしていきなり仕事をする!なんて事は無く。
一日仮入店をして、その中でお客様へのサービスの仕方、マニュアルを徹底的に教え込むのです。
お店によっては、実際に店長が女の子とプレイもする店も存在する。
それが終わらないとお客様に実際に接客をする事は出来ません。
もちろん、体験入店をして肌が合わないと感じた女の子は辞退することも可能だ。
男性の夢を打ち崩すが稀な例外を除けば、恋人気分なんて思っているお客様も数多くいると思うが、風俗というのはおおよそマニュアル通りにこなしているだけなのだ。

社交

ピンサロで働く女の子は多くの割合で「社交」と呼ばれているケースが多い。
これは社交飲食業という言葉が語源である。

風紀

多くの一般従業員は社交と恋愛はもちろん、店外での食事、店内での会話も禁止されているケースが多い。
これはキャバクラなどでもあることだが、お店が定める風紀があり、それに反することをした場合には厳しい罰が待っている。
例えば、ボコボコにされて罰金100万円、相手の社交もボコボコは無いが罰金100万円。
何もされず解雇で終われば万歳と言ったところだ。
だからお客様から、「お兄ちゃんはどの子をかこってるの?」とか言われることもある、また従業員は女の子とイチャイチャしても良いと勘違いしている人も多くいる。
もちろんある例外を除けば、それは全て「風紀」となる。

そう、これで分かるようにお店にとっては女の子は商売道具、商品なのだ。

僕は風俗店勤務2日目にして、風俗で働く為の心得を叩き込まれたのだった。
だから僕は絶対に風紀はしないと当たり前だが決心しました。

ちなみに、次の日2時間の休憩時間をもらえたのは、ラッキーだった笑

次回 インカムって難しい!!


第5話へ続く


文│元ピンサロ店長


↓↓↓マニアックスライター陣も使ってる出会いサイト。エッチできたら体験談をマニアックスまでお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

蒲田ダイヤモンド
快楽天国・スローハンズ
アジアンビーナス
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

元ピンサロ店長

こんにちは。僕は元々IT企業マンからピンサロへ転身し、数年店長をやっておりました。数年前に引退し、今はフリーの仕事をしています。 今までの経験など、表には絶対に出せない内容をノンフィクションで書かせて頂いています。 ピンサロの裏表、そして風俗業界の裏表。もし興味を持っていただければありがたいと思います。

元ピンサロ店長

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店