男性機能鍛錬道場

2017年 07月 28日

482

千葉県船橋市で見つけた人身売買施設!?!?

アドレナリンよしお(現役風俗店長)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://nagoya-hitodumatoiki.com/
 

KKRUJQNJ.jpg

こんにちは。アドレナリンよしおです。
先日、用事がありまして関東地方にお出かけしていました。
そして、ある日千葉の船橋市に宿をとりました。その宿に行くために、船橋駅で降りた時の話です。

初めての船橋でしたが、駅前は非常ににぎやかでご飯屋さんはもちろん、飲み屋さんもたくさんありました。
駅前の比較的に人通りの多い道に風俗店もたくさんありました。
そこで僕は気になるものを見つけてしまったんです。
看板にはいろいろと書いてあったのですが、要するにオークションで人を買うという趣旨。
変態博士の僕は見過ごすことが出来ませんでした。どうしてもそこに行きたくなってしまったのです。
これも何かの運命と思い、そのお店の前を何度も通りました。
意外に臆病者のため、一人で入ることが出来なかったのです。そして友人に電話を掛けつつ
いやいや、俺風俗なんて行きませんけどという必殺オーラを身にまとい入店に成功したのです。
こころからセリクラ初体験記が始まります。

セリクラ 千葉船橋店によしおが潜入を開始しました

怪しげな人身売買施設はオークションスタイルの出会い喫茶だったのです。
このスタイルには驚きを隠しきれませんでした。関東の方は都会で怖いところだなと思いました。

なんと、入会金が3000円かかりそれにプラスで1時間につき3000円か2時間で4000円のコース料金がかかります。
あとは、実際に入札して、その金額で落札すればその金額を支払うという画期的なシステムだったのです。
どっかの某大手出会い喫茶に比べると非常にリーズナブルに遊ぶことができるのです。

店員さんに説明を受けて、金額を払うと上の部屋に入って待てという指示を受けました。
ビデオ試写室のような作りで、個室は汚いソファーとテレビだけという殺風景。
ソファーもボロボロで本当にこんなところで出会いなんて求めれるのかと不思議な気持ちになりました。
それと同時に、こんな汚い部屋で下心を躍らせている自分を哀れに思いました。

ある意味、自分と向き合ういい時間の過ごしたのかもしれません。
突如大きなマイクパフォーマンスで我に返ります。

「只今からオークションを開始いたします」

お、いよいよか!!
ワクワクとドキドキが交錯するこの瞬間
初めてのことでよくわからないまま、オークションはスタートしました。
スカスカで防音のきかないドアから聞こえてくるノックの音とあいさつする声。

【コンコン】失礼します。あけみちゃんです。
そうボーイのおっちゃんの声と同時にドアが開き、あけみちゃんが現れニコッと会釈をする。
非常に不細工でした。この先の運命を示唆するかのようなブス。
どの角度から見ても絶対にブス。苛立つほどのブス。

そして、よしおは必殺技を使った。
「ごめんなさいカード」である。このカードは値段付けられないほどのブスが現れた時に
そのモンスターに有効になるカードである。

よしおは颯爽とこのカードを使った。ブスは野生に帰って行った。

肩を落とし、友人にラインをする。やばいところに来てしまったと。

ふと、壁に貼ってある紙に目をやった。
すると、1000円からの入札は可能であるが1000円での落札は今までない!!
2000円でもいけるかもしれないが、可能性は薄い。
3000円で確率20パーセントだ!!と書いてありました。

これから落札して連れ出して、ご飯を食べて、セックスをするにしてもここで大金は払えない。

そう思いつつ、次の女の子がやってきた。ひとみちゃんとしよう。
ちょっと怪しいオーラを身にまとった綺麗な感じの黒髪ロングヘヤ—が似合う子だ。
ただ、今日は黒髪ロリ系の女の子を探し求めてやってきたのだ。
さいあく、ご飯だけで終わってしまってもいい。でも、可愛い子とご飯を食べたい。
1人で寂しいよしおを笑顔で受け入れてくれる女理想の彼女に出会いたい。
その思いでここに人身売買をしに来たのである。

とりあえず、ダメ元で3000円入れてみよう!!
そして、用紙に3000円を記入し、小窓から提出しました。

待つこと数分後、先程のオークションが成立しましたのでお知らせいたします。
このアナウンスを聞き、まーあれぐらいのレベルだと入札あるんだなーと聞き流していると
落札されましたお客様番号は1番のお客様です。

「あ、俺やないか!!」

なんと、さぐりで入れた入札で落札をしてしまったのです。
ま、3000円ならいいかと思いアナウンスを聞き続けました。

この後は下に降りて、落札金額を払い、その後店の下で待つというスタイルでした。
さくっとお金を払い、店の下で待つこと数分...

黒髪の彼女が階段から降りてきました。

なんだか、月明かりに照らされて心なしかさっきより可愛く見える彼女。
黒髪ロングに素敵な笑顔が夜空に映える。

そんな官能的な空気に飲まれつつ、彼女に挨拶をする。
僕より2,3個年上のようでしたが、逆に僕の年齢をなかなか信じてくれない。
これが老け顔よしおのつらいところでもあります。

近くの居酒屋で酒を飲みかわし、歓談を楽しみ、ホテルに誘うも撃沈。
きっと、こんなところで出会いを求めているんだからこそ、夜の商売をしている人かなと思ったものの
意外にハードルが高かったです。笑

ただ、時間内であれば、出戻り無料ということなので外に出て交渉に失敗すると即解散して
そのままオークション会場に戻る人も多いということでした。

また、千葉にくる機会があればまた来てしまいそうです。

なんとも言えない心残りと共に船橋をあとにしました。


文|アドレナリンよしお(現役風俗店長)


↓↓↓マニアックスライター陣もそこそこ出会えてる「PCMAX(ピーシーマックス)」は累計会員数900万人の大手老舗出会い系。
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


蒲田ダイヤモンド
快楽天国・スローハンズ
アジアンビーナス
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

アドレナリンよしお(現役風俗店長)

大手上場企業を1年で辞めた脱サラ風俗店店長!趣味は酒と女とギャンブル!廃人一歩出前だが、意外にも趣味は旅行である。今まで10カ国以上を渡り歩き、世界の風俗と戦う性なる戦士なのである。

アドレナリンよしお(現役風俗店長)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店