男性機能鍛錬道場

2017年 07月 26日

84

【元ピンサロ店長の思い出1】IT企業マンから一変、未経験の風俗店へ転身の巻

元ピンサロ店長

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://h-asobouyo.com/
 

XEZMTHHW.jpg

いきなりの無職宣告

僕がピンサロで働くようになり、店長まで上り詰めて、そして退社するまでの約4年間を赤裸々に告白します。

IT企業に運よく就職し、何不自由ない生活を送っていた僕にいきなりの転機が訪れたのは夏を前にした何も変わりない1日でした。
あの一言がなければ…

「社長が脱税で捕まった。大人の事情で会社は今月末で倒産します」

その瞬間、僕を含め他の社員も「プータロー宣告」を受けたのです。

新しい仕事を探さなくちゃ…そんな途方に暮れながら毎晩毎晩、近所の公園で缶ビールを飲んでいました。

正直ショックで仕事を探す気力がなくなっていたので、リストラされたサラリーマンのような状態で約1ヶ月が経ちました。。。

いきなりの就職決定

いきなりでした、あるお世話になっている、K氏(仮)から連絡があり、「知り合いの店で従業員が必要なんだよ!お前今プータローだろ?働け!」
と。。
もはや断れない半強制の指令でした。
何のお店なのかさえ知らされずに働くお店が決まったのです。
もちろんプータローですから、仕事が決まるのは嬉しい限りでした!よっしゃ~!

勝手な妄想でその時はまだ「キャバクラ」とかかな~?それとも、やばい仕事なのかな笑?なんてゆる~い気持ちでワクワクしていました。

ピンサロ?って何の店??

指定された面接の日が来て、K氏との待ち合わせ場所へ。
関東にある某繁華街でした。
K氏:「これから、店の社長が来るからそいつから仕事の内容とかを聞いてくれ!じゃあな!!」。。
どっか行っちゃった。。。。
なんて無責任な!自分で指令を出しておきながら自分は付き添わないのか。。

※後で分かったことですが、K氏からの紹介であることや、そういう人と付き合いがあるということは僕とK氏と社長だけの内密だったらしくK氏はその為すぐにその場を立ち去ったらしいです※

やばい、怖い人が迎えに来たらどうしよう…もうその時点で心臓がバクバク、K氏のくれたアイスを食べながらも、変な汗が止まりませんでした笑
待つこと数分、予想に反して紳士的な男性(社長)が現れました。
ん??あれ??
この人知ってる!!

そう!社長とは過去にK氏とお酒を飲んでいるときに、紹介された事があった人だったんです。
知ってる人じゃん!よかった~これで安心だ!
とはいきませんでした…
紹介された時、確かこの社長さんは「風俗店を経営している」って言ってたよな…嫌な妄想が脳裏をよぎりました。
でも、全く風俗を知らない僕にそんな仕事はまわってこないでしょ。
安心安心。
なんて思っていた僕がバカでした。
導かれるがまま社長の後に続き新しいお店へと歩を進めたのです。

次回 いざ、未知の世界「風俗」の面接へ!


第2話へ続く


文│元ピンサロ店長

巣鴨フォーエバー
快楽天国・スローハンズ
アジアンビーナス
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

元ピンサロ店長

こんにちは。僕は元々IT企業マンからピンサロへ転身し、数年店長をやっておりました。数年前に引退し、今はフリーの仕事をしています。 今までの経験など、表には絶対に出せない内容をノンフィクションで書かせて頂いています。 ピンサロの裏表、そして風俗業界の裏表。もし興味を持っていただければありがたいと思います。

元ピンサロ店長

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店