男性機能鍛錬道場

2017年 07月 10日

299

【セクキャバ】枕営業は絶対しないと決めた私の初めての同伴デート

あいさ

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://www.m-emperor.com/
 

HNJDABVJ.jpg

今回は初めて同伴デートした時のお話をしたいと思います。申し遅れましたが、あいさと申します。今は違いますがセクキャバで働いていた時は黒髪清楚系JDでした!

クレカの支払いに困ってセクキャバで働くまで夜のお店の知識なんか一切なかった私です。同伴という制度に関してもあまりよくわかっていませんでした。

同伴とは女の子がお客さんと一緒に出勤することです。お客さんとしてはプライベートの女の子と一緒にお食事をしたりデートをしたりできて、女の子には指名料プラス同伴料(お店によります)が入ります。

私の場合昼間は大学に通っていたためとにかく時間がなかったので、プライベートで会おうとすると、お店に出勤する前の時間を利用するしかなかったんですね。

そこでお客さんと相談して学校が終わってからお店が始まるまでの時間デートすることになりました。この初同伴のお相手は当時学生だった私よりちょうど二十歳ほど年上の男性でした。ちょっとエッチだったけどとても優しい方で間違ってもいきなり襲いかかってくるような方じゃありません。ほっぺにチューしただけで赤面するような紳士です。ちょっぴりお腹が出ているのもご愛嬌。

駅前で待ち合わせをして、ゲームセンターでプリクラを撮ったりクレーンゲームで遊んだり、その時の食事は私の希望でラーメンでした。当時JDだった私は一人でラーメン屋さんに入ることができなくて、お願いしたんだったと思います。(今ではラーメン屋さんも回転寿司も一人で入っちゃえますけどね)

それから時間がくるまでカラオケ屋さんへ行って熱唱し声を枯らしつつお店へ出勤します。同伴だといつもの出勤時間から一時間遅くてもOKなので学校帰りに待ち合わせをしても意外とたっぷり遊べました。仕事なのに普通に楽しんでしまいました。

もうすっかりお店に慣れた、とは言ってもまだまだ初めて着くお客さんには緊張します。なので指名をしてくれたり同伴をしてくれるお客さんは私にとってとっても有難い存在でした。

ただし!枕営業は絶対にしないと決めていたので、そういった行為はしませんでした。でも一人暮らしのお客さんのお家へ行ってお料理を作ったりしました。

お客さんからは「あいさちゃんは絶対にいいお嫁さんになるよー!お嫁さんになって!」よく言われたものでした。リップサービスだったかもしれないですけど!

でも今になって思い出すとお料理を作りにいったと言ってもお米を炊いて大根と鳥手羽の荷物を一品作っただけで、中年男性…じゃなくて成人男性には物足りないメニューだったかと思います。副菜とか一切作らなかった。ごめんなさい!

味は悪くなかったと思うんですが、若い頃は常にダイエットをしていたので一人前の食事をきちんと摂る習慣がなかったんですよね。ちょっと悪いことをしてしまったかもしれません。

JDだった私は居酒屋でバイトしていると偽って、勤務時間も終電前の早上がりにして貰っていました。そんな私にとって同伴はとても助かるシステムだったんです。


文|あいさ


↓↓↓マニアックスライター陣もそこそこ出会えてる「PCMAX(ピーシーマックス)」は累計会員数900万人の大手老舗出会い系。
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


蒲田ダイヤモンド
快楽天国・スローハンズ
アジアンビーナス
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

あいさ

元女子大生セクキャバ嬢。キャバクラ&おっぱいパブで働いていたことも…。 現在はwebライターとして細々と活動しています。

あいさ

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店