男性機能鍛錬道場

2017年 06月 30日

390

【ピンサロ】オーナーみずからの口技を堪能!熟女の超絶フェラに2回発射!!

隅田浮一

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://yaminabekai.com/
 

CXXVXTRX.jpg

オレがピンサロに目覚めたのは遅くて、小さな事務所で記者修行を積んでいた頃だったと想います。大出版社と違って、とにかく給料が安かったので遊ぶのにも一苦労していました。
でも、オナニーではどうしても我慢できずに、ヌきたい日ってありますよね?そんな日は、決まって巣鴨(東京都豊島区)のピンサロ行ったものでした。

ユーロビートの音楽がガンガン流れる店内。周りの客の顔の見分けがつかない程、落とされた照明。といっても、ここは六本木あたりのアッパー系クラブではありません。
大塚と並ぶ都内・ピンサロのメッカで有名な巣鴨の格安店「C」でございます。ここは、19時までに入れば4000円(まだ20世紀の頃ね。でも、現在も相場は変わらないと思う)で“花びら2回転”をシてくれるので、いつもサラリーマンでいっぱいです。ほかの極端に早い時間や遅い時間は行った事ないので分からないんだけど……。

いつものように料金を前払いして席に案内されると、さっそくオシボリと冷たい麦茶を出されました。ボーイさんは皆、キビキビしているのがいいです。暗くて周りに誰がいるかも分からない状態だから、勝手に女のコが来る前にパンツを降ろして待つのがオレ流(©落合三冠王)です。

とそこに、「よろしくネぇ~」とハスキーな声を発して現れたのがシオリさんでした。年齢は多分、50歳デコボコでしょう。どことなく木ノ実ナナ風の美人です。高齢でもオレは元々、熟女は嫌いじゃないし、料金が料金だから全く問題ナシです。

発射後のお掃除フェラでも気持ち良すぎて放出!

「じゃぁ、ヤるよぉ~」と水色のスリップと同色のペナペナ生地のパンティのシオリさんは、オシボリでさっとチンチンを拭いて、カポッと喰わえ込んでくれました。
空いてる両手でタマを撫ででくれたり、オレの乳首を摘んでくれたりと中々の熱心ぶり。頬の内側でカリを擦ってくれる技に遭遇して、早々と4分くらいで発射してしまいました。

あまりにスペルマが広範囲に出たために、彼女は今度は舌を使って精子の回収とオレの分身のお掃除にかかります。ところが、その舌使いがまた、気持ちよすぎて少量ながら“ピュ”と出してしまったんです。

これにはオレも驚きましたが、彼女も驚いたみたいです。オシボリに精子をリバースすると肘でオレを小突くマネをしてウィンクをして、受付けに帰って行ってしまいました。そこで、ちゃんと仕事をした証拠の品(オシボリでくるんだ精子)を見せるのでしょう。

「あぁあ~、これで終わりかぁ」と2回出してしまったオレは思ったんです。

ところが、普通に次のコが席に付いたので、ちょっと驚いたのでした。

「ママ、上手かったでしょ(笑)?」オレ「○△□…?」

そのコは、やたらオッパイが大きくて垂れまくっていた事しか覚えていません。ただ、オシボリで拭いてもらい、しゃぶり始める前にオレの耳元で囁いた(といっても、相変わらずのユーロビートなので、かなり大きな声だったと思います)「ママ、上手かったでしょ?」という言葉に唖然としたのは、よーく覚えています。

なんと、さっきのお方がオーナー・ママで、元々ここで働いていたんだけども資金を貯めて買い取ったとの事でした。
で、出勤するコンパニオンが急に足りなくなると、自分でも客に付くらしいです。
「ウワサには聞いていたけど、ここがそうだったのか!」。オレは感動して心の中で叫びました。

これで、ウィンクの謎も解けたような気がします。「心配しなくても、“花びら”ヤってイイヨ!」という合図だったような気がします。

無事に3回目を発射(公式的には2回目)して帰る時、ママはスリップのまま売り上げを数えていました。オレは軽く会釈をしてから、店を後にしました。

※追記
昨年の夏、仕事で巣鴨を久し振りに訪れた時に「久々にヌいて行くか!」と「C」へ向かったんですが、東口ロータリー全体が再開発されてて、ピンサロ街ごとなくなっていました。淋しいですね。
-嗚呼、ここでも昭和は遠くに鳴りにけり-浮一詠む


文|隅田浮一


■「隅田浮一」の掲載媒体一覧
http://www.gekiyasu-fuzoku-joho.com/columun_list/1547
http://www.kyonyu-fuzoku-joho.com/columun_list/365
http://www.debusen-fuzoku-joho.com/columun_list/443


↓↓↓マニアックスライター陣もそこそこ出会えてる「PCMAX(ピーシーマックス)」は累計会員数900万人の大手老舗出会い系。
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX


蒲田ダイヤモンド
快楽天国・スローハンズ
アジアンビーナス
美女専門メンズエステ+エロ e-body

このコラムを書いた人

隅田浮一

大学卒業後、主版社・編集プロダクション勤務を経てフリーライターへ。趣味はクルマ、バイク、女性等において「昭和の匂いのするモノ全般」。最近、足腰の衰えを痛感し、プールで歩く日々が続く。1966年生れ、独身。

隅田浮一

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店