男性機能鍛錬道場

2017年 06月 19日

12

【実録ネットナンパ術】風俗嬢に聞いてみた、彼女達が出会いを求める場

オオカミ成人

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://jk-yamemashita.com/
 

LSZQIHMF.jpg

こんにちは、オオカミ成人です。今回は知り合いの風俗嬢全員に、普段出会いを求める場所は何処か訪ねてみた所、約7割以上から面白い同一の回答を得れました。
今回はその事をここに書き記して行きたいと思います

回答第一位に選ばれたのは「ネット」

聞く前は当然、クラブやショットバー等を想定していたのですが、実際に彼女達が出会いの場として活用する率が高いのはなんとインターネットのWebページやコンテンツだと言う事が判明しました。
そして何故ネットを選ぶのかという理由については、全員満場一致で同一の回答をしてくれました。

偏見を持たない人を見つけたい

まず風俗嬢が出会いを求める際に、1番気にするのが自分の職です。風俗嬢と言うのはやはり、マイナスイメージの強い職業なので、出来るだけ人に打ち明けたくないという方が大勢いらっしゃいます。
現在進行形で彼氏と付き合っている風俗嬢の中には、風俗務めを隠しながら交際をしている方も珍しくありません。
そんな恋愛を1度でも体験すると、次は職や学歴に対する偏見を持たない人と付き合いたい!自由に恋愛を楽しみたい!と思うそうなのです。
実際自分の職歴を隠し通したまま結婚するのはほぼ不可能に近いですし、仮に結婚まで持ち込めたとしても隠し通していく事自体が多大なストレスです。
よって偏見を持たない方とお付き合いをする。そんな理想が風俗嬢には共通の意識として有るようです。

何故現実世界での出会いじゃないのか?

1番の理由は傷つくのが怖いからです。ショットバーやクラブ等、職場以外の場所で0から知り合って交友を構築しようとすると、相手の認識次第で風俗嬢と言う事実が露呈した時点で交友を断ち切られる事も多いのだとか。
その為交際はおろか、自身の職業が原因で交友関係すら保てなかった経験が有る風俗嬢が多数存在しました。
現実世界で面と向かって職業を理由に交際や交友を断られるのは、精神衛生上非常に宜しくないそうで、これは確かにキツそうですよね。
ネットの世界でなら、顔を合わしていない分、面と向かってキツイ事を言われても軽く受け流せる為、現実世界に比べると気が楽なのだそう。

どういうネットコンテンツに出没するのか?

これは人によってマチマチでした。Twitter等のSNSで事前に相手の情報を集めた上でアプローチをする方も居れば、アメーバピグやChatPad等のチャットサイトを通じ、1から相手がどういう人か知りあいながら交友を深める人も居り。
果ては趣味のオンラインゲームで良い人が居ないか探している風俗嬢も居ました。
1番多かったのはやはりTwitterやFaceBook等のSNSを主軸に相手を探す方、2番めが何とオンラインゲームを通じて出会いを模索してるという方でした。
SNSで出会いを求める方が昨今多いのは、最早周知の事実ですが、オンラインゲームを通じで出会いを求める方が2番目に多いという結果には世間の感覚とかなりのズレが生じている気がしますね。
これは彼女達が待機時の暇潰しとしてオンラインゲームや動画サイトの視聴を行う方が多い事が理由の一端となっているようです。

残り3割の風俗嬢はどこで出会っている?

残り3割の方の中で最も多かった回答が"職場"です。中にいる従業員の男性と恋に落ちるケースもあれば、利用者であるお客さんとプライベートで交際をする方も僅かながら存在しました。
風俗嬢である事を許してくれる人というのは、利用者であるお客さんや中で働いている男性スタッフの中にも存在しますし、それらと関わり合いの無い男性よりはずっと理解が有るため、コミュニケーションが取りやすいそうです。
結局のところ彼女達が恋愛対象の異性に求める共通意識として有るのは"職に対する容認"と"学歴に偏見を持たない事"でした。
彼女達と交際をしたい方は、彼女達の職に対して理解を深め、学歴で人を判断しないようにしましょう。そうすればきっと今よりも仲良く円満な関係が築けますよ!


文|オオカミ成人

日暮里ダイヤモンド
巣鴨フォーエバー
美女専門メンズエステ+エロ e-body
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

オオカミ成人

ある時は若手バンドマン、ある時は酒の飲めないバーテンダー、しかしその実態は20代後半のネトゲ廃人。人生の殆どをオンラインゲームに費やしてきた、恐らく日本一怠惰な男です。イラストは自作。

オオカミ成人

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店