男性機能鍛錬道場

2017年 04月 24日

469

川崎のキャバクラはどうなの?仲見世通りの歩き方

つかもとまさし

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://sendai-hanamaru.com/
 

CZPPUZHN.jpg

神奈川県の川崎市といえば、全国的にも有名な堀之内のソープ街を有する、風俗ファンにはなじみの深い街です。川崎市の繁華街は、堀之内や南町のある川崎区界隈に集中していますが、ソープ以外にも居酒屋やキャバクラも多数存在しています。ここでは、川崎駅近くの楽しめるエリアである「仲見世通り」をご紹介します。

川崎といえば仲見世通り

JR川崎駅と、京急川崎駅が最寄り駅となる川崎区の繁華街ですが、JR川崎駅東口を降りて、改札を背にして右手の方向に進んで駅ビルの階段を下りると、すぐ繁華街が視界に入ってきます。信号を渡るとすぐ「仲見世通り」のアーチがありますが、その通りが夜の川崎でもっとも賑わっている通りのひとつ、「仲見世通り」です。

無数に存在するキャバクラ

仲見世通りの道幅は数メートル程度、全長も100メートルあまりくらいという感じなのですが、この界隈にはキャバクラやガールズバー、パブ、スナック、セクキャバといった「お姉さんがいる店」も密集していて、ざっと数えてみても2〜30件は余裕であるかという多さです。中にはひとつのビルに何件も密集しているようなところもあり、どこに入るか迷うくらいの多さです。

川崎のキャバクラの特徴

なかでもユニークなのがキャバクラで、この界隈のキャバクラの特徴としては、「手ごろな値段でちょっと高級な雰囲気が味わえる」というところがあります。例えば歌舞伎町あたりのキャバクラですと、「ピアノが置いてあって生演奏をしている」、といったお店はほぼ見かけないのですが、川崎にはいくつか存在しています。お店の大きさとしては、歌舞伎町の高級店のような「大型店舗」ではないものの、ピアノを置いてもそこそこゆったりできるくらいの広さも確保しています。お姉さんの指名料やドリンクも比較的格安なので、「プチ贅沢なキャバクラ遊び」がしたい人にはお勧めです。


文|つかもとまさし


↓↓↓マニアックスライターがエロ記事ネタ作りに使ってるサイト。ぜひ体験談を編集部までお送りください!
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ハッピーメールバナー


蒲田ダイヤモンド
快楽天国・スローハンズ
アジアンビーナス
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

つかもとまさし

下世話なニュースを拾って記事にするのが趣味

つかもとまさし

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店