男性機能鍛錬道場

2017年 04月 21日

8

ヤラセなのか!?電子書籍の高評価を点ける仕事とは

チャン小林(アダルトライター)

-この記事を読んでる人におすすめのお店- PR
http://slow-gotanda.com/
 

DIUCPZLL.jpg

インターネットが普及したことで、生活に浸透したと言えば「通販」なのではないでしょうか。ファッションアイテムから日用雑貨、書籍、家具など様々な商品を簡単に購入出来ます。そして、購入した商品はレビュー(口コミ)を書き込み出来るようになっており、良い評価と悪い評価が出来るようになっているのです。

当たり前ですが、良い評価が多ければ多いほど購入される確率が高くなります。しかし、この評価が意図的に点けられた商品が存在している場合があるのです…。

電子書籍の高評価を点ける仕事とは?

今の時代は副業で、少しでも生活費を稼ぎたいと思っている人がいます。副業サイトも多数存在し、簡単な登録で誰でも利用出来るのです。とある有名副業サイトや掲示板では、堂々と電子書籍のレビューを書く仕事は募集しています。気になる募集内容とは、『電子書籍を購入し、読まずに最後のページまで行き、高評価を付ける』という作業なのです。

簡単な口コミ文も書くのですが、「もっと早く出会いたかったです!」など書く程度で、報酬は電子書籍代にプラスして何千円という仕事になります。実際に電子書籍販売ページを見てみると、既に高評価が何個も点けられていたのです。

レビューは購入されるための手段!?

某大手通販サイトを筆頭に、数えきれないほどの通販サイトが存在し、通販サイトの数だけ商品数があります。その中で商品を探しやすくする手段の一つが商品レビューなのです。通販サイトにはレビューの評価が高く評価数が多いと、検索機能などで検索順位が上位に表示されるシステムになっている場合があります。

通販サイトによっては、高評価が一定の数を超えると、上位に表示されるようになるなど決まりがあります。他にもアカウントを複数持って商品レビューを書かせる場合もあり、いつも見ているレビューが全て正しいとは言えないということなのです。


文|チャン小林(アダルトライター)

蒲田ダイヤモンド
巣鴨フォーエバー
アジアンビーナス
東京射精管理倶楽部

このコラムを書いた人

チャン小林(アダルトライター)

実家は風俗店を長年に渡り経営。最強の風俗遺伝子を受け継いだフリーライター。世界の風俗を愛する、未だ中二病から抜け出す事ができないバツイチ。

チャン小林(アダルトライター)

関連するその他の記事

あなたにオススメのお店